大阪で声優になれるお得な学校はどこ?学費が安く、社会人も通える!

安さ優先?大阪の声優専門学校ってどこがいいの?

コスパの高い声優専門学校を紹介していきます。最もコスパが良く実績があるのは大阪アミューズメントメディア専門学校です。年間授業料127万円でここよりも数万円安いところはありますが、実績では大阪アミューズメントメディア専門学校の方が優れています。

年間75社以上オーディションをしているのは東京アミューズメントメディア総合学院と同じです。一方で声優事務所所属率は6割(東京は7割)なので東京の方が高くはあります。しかし大阪では随一の実績を誇る声優専門学校です。

安さ優先?大阪の声優専門学校ってどこがいいの?

それにいざ業界に入ったとき、関西出身者であれば仲間意識でコネができやすいと考えることもできるので不利ではありません。産学連携プロジェクトが多く、ビジネスの考え方も養えます。

大阪アミューズメントメディア専門学校のウェブサイトには授業科目が公開されているので、覗いてみると参考になるかもしれません!ちなみに卒業生にはFate/Grand Orderオルガマリー役の米澤円さんがいます。

大阪アミューズメントメディア総合学院は、無料学校説明会を随時開催しています。実際の授業を体験したり、業界についての講義を聞いたりすることができます。

すぐに学校説明会に行くことが難しい方は、資料請求で情報収集してもよいでしょう。

アミューズメントメディア資料請求画像

(無料)公式サイトで資料請求する>>

執筆者情報
株式会社スタルジーの代表の飯塚です。前職は東証一部上場の人材紹介会社に勤めておりました。声優というキャリアに関して一緒に考えていきましょう。余談ですが、大学時代に青二プロダクション所属の有名声優さん2名を招いた400人規模のイベントを企画した経験があります。

学業、仕事と両立できる大阪の声優養成所はどこがおすすめ?

大学や仕事とも両立できる声優養成所は、専門学校よりも費用が安くおすすめしやすいです。

日本ナレーション演技研究所

費用が安い声優養成所として有名なのが、日本ナレーション演技研究所になります。関西だと京都校、大阪校、難波校、天王寺校、神戸校があります。

日本ナレーション演技研究所

年間授業料は入所金と合わせて30万円です。基礎科、本科、研修科に分かれています。関西の日ナレの有名な出身者には、Fate/stay night遠坂凛役の植田佳奈さん、劣等生北山雫役の巽悠衣子さんが挙がります。

少しでも興味がある方は、無料資料請求で詳しい情報を入手してみてください。

日ナレ資料請求画像

(無料)公式サイトで資料請求する>>

インターナショナル・メディア学院

次にインターナショナル・メディア学院です。コナン服部平次役の堀川りょうさんが学院長なのですが、なんと大阪出身なんですね!それだけに学生を熱血で指導すると言います。大阪はもちろんのこと、京都、奈良、滋賀、兵庫、和歌山にも校舎があって、通いやすいでしょう。年間授業料は約59万円です。

インターナショナル・メディア学院

全国の校舎を対象にアニメオーディションもやっていて、場所による不利がないのも安心材料です!できたばかりで関西校には有名な出身者がいませんが、ラ!サ!!の鈴木愛奈さんやデレマス声優の松井恵理子さんを輩出した声優養成所です。

インターナショナル・メディア学院について詳しく知りたい方は、無料資料請求を利用するとよいでしょう。

(無料)公式サイトで資料請求する>>

青二塾大阪校

最後に実績ある校舎を選びたい方におすすめの声優養成所です。青二塾大阪校はコードギアスのルルーシュ、おそ松さん一松役の福山潤さんが最も有名でしょう!他にもプリキュア声優やアイマス声優を輩出しています。

青二塾大阪校

年間の学費は501,600円です。毎年建国記念日(2月11日)に入所オーディションを開催します。東京校、大阪校の2校舎しかありませんが、生徒の扱いは同じでデビューのチャンスも平等にあります。学生と社会人でクラスを分けているので居心地の心配は不要です。

訓練された声・魅力ある声こそが声優に必要な声だと考えているので、熱意さえあれば入所できます。関西で最も熱意ある若者が集まるのが青二塾大阪校ということです。

大阪で声優コースがある高校

ここまで声優専門学校と養成所について紹介してきましたが、声優の勉強ができる高校、大学、短大について紹介します。

大阪スクールオブミュージック高等専修学校

週5日通学制で声優コースが設置されていて、声優専攻とヴォーカル専攻やマンガ専攻を選ぶことができます。高卒認定に必要な一般科目の学習はもちろん、発声からミュージカル、オーディション対策まで学ぶカリキュラムです。

大阪スクールオブミュージック高等専修学校

普通高校から編入することも可能で、入試は学力試験ではなく三者面談です。服装や髪型の校則が無く、授業時間が90分なのですがこれは専門学校や大学と同じになります。高校生のうちから声優レッスンを受けたい人におすすめです。

代々木アニメーション学院高等部

週3日通学制のスタイルで、声優タレント科があり、在学中からデビューを目指せます。沖縄に1週間スクーリングするイベントでは、学校に通いつつ観光もばっちりです!関西圏の校舎は大阪となんばです。

代々木アニメーション学院高等部

大阪校、なんば校出身の有名卒業生はいませんが、かぐや役の古賀葵さんやSideM山下次郎役の中島ヨシキさんの母校です。ちなみに制服はアトリエシリーズのキャラクターデザインをしている、岸田メルさんがデザインしています。

ヒューマンキャンパス高等学校

声優・タレント分野がある通信制高校で、大阪、京都、神戸に校舎があります。現役プロ声優から指導を受けられるので、演技力や表現力を実践形式で鍛えることができます!卒業後もヒューマンアカデミーに進めば、年間350回以上のオーディションがありデビューしやすい環境です。

ヒューマンキャンパス高等学校

講師には現役声優の並木のり子さん、ニュース番組でナレーターをされている甲斐大輔さんがいます。生徒のための厳しくも温かい授業です。

大阪で声優コースがある大学、短大

高校までは普通高校がいいという方におすすめできる、大学や短大の紹介です!

大阪芸術大学 放送学科声優コース

講義、演習、実習とそれぞれ科目が割り振られ、4年で卒業制作もします。ただ声優として必要な授業だけでなく、制作側の考え方も学ぶのが大阪芸術大学の特徴と言えるでしょう。2年生の短期大学もあります。
大阪芸術大学 放送学科声優コース

ハイジ役の杉山佳寿子さん、ZIP!で朝の顔を勤めていた馬場アナウンサー、孫悟空役の野沢雅子さんと誰もが認める最高の教員陣です。入学試験はありますが、内容は小論文なので書く練習をしておきましょう。声優オーディションでも自己PRの欄があるので、書く能力は声優に必要なスキルです。

堺女子短期大学 舞台芸術コース

基礎から段階的に練習を重ねて、個性を出した演技ができるようになることを目指します。各芸能業界のプロの指導で、中にはNHKストレッチマンを演じている宇仁菅真さんがいます。

堺女子短期大学 舞台芸術コース

指導でどのように表現力が成長するのかというと、表現の引き出しが増え演技に幅ができます。設備とレッスンが本格的なことをアピールしていて、女子短期大学なので夢や目標だけに集中することができます!

その他声優の勉強ができる大学

奈良県の帝塚山大学は、さくら荘青山七海役や咲-Saki-愛宕絹恵役の中津真莉さんが卒業しています。京都芸術大学は舞台芸術学科演技コースがあり、演技の勉強がしっかりできる強みがあります。

東京にも負けない!大阪開催の主な声優イベント

声優関連イベントはまず東京、特に池袋や秋葉原というイメージだと思いますが大阪だって負けていません。映画の舞台挨拶、ライブツアー(Zepp Osaka Bayside、グランキューブ大阪、大阪城ホール、京セラドーム大阪など)、アニメフェス、シングル発売記念イベント、2.5次元ミュージカルなどなど。

東京にも負けない!大阪開催の主な声優イベント

夏のアニサマ(アニメロサマーライブ)に匹敵するアニソンフェス、秋のアニマ(アニマックスミュージックス)は関西圏でも大阪、神戸で毎年開催されています。アニマのコラボ企画は毎年予想が盛り上がり、その期待を裏切らないパフォーマンスが展開されます!

人気の声優アーティストも多数公演をする大阪は、東京と比べて遜色ない数のイベントが開催されます。

東京より少ない?大阪の声優オーディションについて

声優事務所が東京にある関係で、公募制のオーディションは東京でしか開催されないといってよいでしょう。大阪で声優事務所のオーディションを受けようとすると、専門学校や数少ない養成所で開催されるものだけになりチャンスが少ないです。

真剣に声優を目指すのであれば、東京に遠征してオーディションを受けるべきです!確かに大阪でもデビューを勝ち取る人はいます。ですが、チャンスが増やせるならお金がかかっても、東京に受けに行きましょう。

東京と大阪のオーディションは、東京だけ開催はあっても大阪だけ開催ということはないです。費用がかかるから行けないという人は、夜行バス×カプセルホテルをおすすめします。体力のある若いうちに挑戦できることを全部やり切りましょう!

声優志望の方からいただいた質問

レイズキャリアでは、声優に関する相談や質問をいつでも受け付けています。声優志望の方からいただいた相談や質問とその回答をご紹介いたします。

関西弁で話す声優さんっていないですけど、今のうちから標準語に直した方がいいですか?
(10代女性)

いい質問ですね!『コナン』では、堀川りょうさんが服部平次役で関西弁で演じてらっしゃいますが、大阪出身だというのはご存じでしょうか?このように関西弁を必要とされる機会はありますので、標準語に直してしまうのはもったいないです!標準語を使うときは、少し意識して話すくらいで問題ないでしょう。

大阪の声優専門学校や声優養成所で大阪・難波・天王寺と校舎が複数あるのですが、どこが一番いいのでしょうか?
(10代男性)

やはり気になる校舎は全て見学して決めるしかないと思います。見るポイントは①家や学校からの所要時間、②通学している生徒の顔つき、③娯楽施設から離れているか、です。通いやすさと雰囲気を重視すれば、学校選びは間違いないでしょう!

声優になるのに東京の方がいいとは思うんですが、将来親の面倒を見なくちゃいけないので東京には行けません。これではダメでしょうか?
(20代男性)

そのような状況でなかなか決心がつかないかもしれませんが、声優を本気で目指しているのであれば自分の意思を最優先して決めてください。大阪ではダメだとは言いませんが、声優の仕事をくれる人は東京がほとんどだという認識は持っておいてください!

社会人なのですが時間に余裕があるので、昔からの夢だった声優を目指したいです。可能でしょうか?
(20代女性)

目指すことは出来ますが、まったくの未経験ならデビューはかなり難しいでしょう。もし東京に本社があれば、東京に異動してから目指してください。ちなみに大原めぐみさんは27歳で声優養成所に通い始め、ドラえもんののび太役に抜擢されています。夢を夢のままにするかはあなた次第です。

転職のプロに無料で相談する>>